レポート3

カテゴリ未設定
南三陸の被災者から高橋先生経由で食品用簡易放射能探知装置の入手方法検討依頼があり情報収集。
議員秘書からは県で管理し貸与しているが数が少なく小さな団体又は個人に廻るには厳しい模様との概要。
また他方知人の電機精密分野の専門家に別の解決策を相談、食品用は簡易式でも装置であり今は簡単に入手難しいが今後は広がる可能性もあるとのこと。
高橋先生と検討で信頼できる客観的
機関を通じ検査することで当面対応するかなど検討。
2012年08月06日 10:3172 ( missing poster )
コメントの投稿フォーム
お名前
パスワード
画像添付
コメント本文