本日の支援行動

カテゴリ未設定
宮城県仮設、商業誘致担当にI社社長紹介 工場誘致の優遇措置、展望について説明 その後東北工業大学復興支援室に移動、I社との産学連携に賛同いただく。調査活動について具体的作業に入ることとなった。
宮城県の議員さん数名と電話対談。引き続きの努力をお願いする。

渡波の被災された方と仙台にて面談。支援員のお一人にできる範囲でなっていただくことに同意。

ボランティアさんより是非にということでNPO団体代表と会談。

明日期限の助成金 3本 結局本日は作業ができなかった。これを落とせないと次の1年が苦しくなる。わかってはいるが、熱心にご紹介をすすめるS氏の意向を無視できなかった。今後おそらく自分からボランティア団体、活動家との接触を望むことはないだろう。最後のおひとりとしては大変素晴らしい方との出会いとなった。

彼から学んだこと。やりやすさばかりを求めない。苦労して構築、切り開くことにより、その後の実のある成果へとつながっていく。

いい時に この方にあったと思う。
2012年09月10日 10:0972 ( missing poster )
コメントの投稿フォーム
お名前
パスワード
画像添付
コメント本文