創造

カテゴリ未設定
絵を描く時に、これは難しい、などと考えながら描くものだろうか?

私は少なくとも感性でむさぼるように描いていた。

もちろん、構図などは考える部分もあるし、その比重が多い画家もいるだろう。

私の場合は考える部分は少なかった。感性が大半をしめていて、もしあまり考え込んでいたら疲れて一枚もかけなかっただろう。

それと同じことを今感じる。

初めから、復興も 国づくりも 事業も ただ生きることですら 難しい

なのに、それを難しい 難しい とばかり 考えていたら 進まなくなる

難しければ、あえて簡単にしてみたらどうだろう そしてまず行動し、自分の手で探り、自分だけで苦手なところも人と出会い、連携し、不可能を可能にしていったらいい はじめから自分の守備範囲を限定し、守る必要はないと思う。
2012年09月12日 16:1372 ( missing poster )
コメントの投稿フォーム
お名前
パスワード
画像添付
コメント本文