ただいま夜中2時40分

カテゴリ未設定
5件目の定款の変更作業を途中まで終えて、日にちの設定に無理があり、半分ほどやり直しをすることになった。

ただいま夜中の2時40分 明日は5時起きで仙台から横浜へ 横浜では普通に現場作業 その後津波のように職員の相談、そして事業の書類がやってくる。

膨大な 膨大な書類作業 頑張れば頑張るほど、そして交流が増えれば増えるほど、手掛ける内容は広がっていくが、司法書士がやるような基本的な単純作業ばかりで、ちっとも創造的な開発発展を進めることができそうにない。
とはいえ、少し書類ができる程度の人ではこの作業も難しい。

書類の専門家か、もしくは私のように無償でも命を削ってでも取り組もうとする熱い、熱すぎる 間違っているくらいの志がなければ務まらない。

そう言い切れるが言い切ってしまえば孤立してします。

仙台の現場活動家がやってきて青筋を立てた 「なんで街灯が立たない」「なんでお金を落とさない」そりゃああんた こちとら身を削ってやってるんだよ。うちの職員が言った。代表の仕事は目に見えないから、誰にも真価がわからないんだよね。大変かどうかも、フラフラしてるようにしか見えないんだよね。

そう、結果になってやっと人がわかる。でも、それだからこそ、早い、実現する。誰かに説明していたらどんどん時間に追い越されてゆく。
2012年09月19日 10:0272 ( missing poster )
コメントの投稿フォーム
お名前
パスワード
画像添付
コメント本文