新産業被災地創造プロジェクト「被災地にひかりを」

カテゴリ未設定
目的:雇用の少ない、産業の少ない被災沿岸部に新産業を創造し、雇用、産業
   を起こす。国産産業として外貨を稼ぐ。

前提:1被災沿岸部は雇用と未来型産業、産業力底上げを熱望している
   2太陽光式街灯は災害国日本、発展途上国に必要不可欠である。
   3既存の太陽光式街灯の性能をはるかに凌駕する、コストの安い
    製品を開発した企業の全面協力を得ている。
   4太陽光式街灯は市場化されておらず、需要を数値化して売り上げ
    予測を立て、生産工場をつくり、ライン化し、大学機関と連携し
    よりコストを安く、より性能をアップさせることが可能。

方法:上記提案を被災自治体、中央政府に提案し公社、3セクを設置。
   生産と性能向上、全国、国外への営業活動を行う。

これだけの簡単なことを福祉の人間の私一人が動き回って進めているという、滑稽な状況です。私のマイミクは700名いらっしゃいます。ぜひ共鳴しご助力いただける方は手をあげてください。どうぞよろしくお願いします。

次に具体的なお願いをいたします。
2012年10月09日 10:2172 ( missing poster )
コメントの投稿フォーム
お名前
パスワード
画像添付
コメント本文