女性の力!

カテゴリ未設定
小物をつくり、イチゴ農家と連携してイチゴ摘みに来た観光客を対象に喫茶をする。そうした活動の中で出会ったネットワークの中から介護人材を探し、見守りから入り介護事業に近づいてゆく。
被災地の住民活動家の計画を聞いた。私からは早期の法人設立を進めた。

始めから道を決めたくないんです。自然な活動の中から道を選択していきたいんです。二人ともケアマネで介護の草創期の方。制度を良く知っているからこそ、そこに縛られる危険も知っている。とはいえ、経営、数字、書類には弱い。そこをフォローさしあげれば自然と伸びていくだろう。
被災地にまた新たな息吹が元気良く立ち上がろうとしている。五年後に成果を楽しめそうだ。しかし私はまた一つ約束を抱えてしまった。
2012年10月19日 16:0572 ( missing poster )
コメントの投稿フォーム
お名前
パスワード
画像添付
コメント本文