謝意

カテゴリ未設定
2012年11月22日
○○ ○○○ 先生
内藤 秀夫

謝 意

直筆の素晴らしいお手紙をいただき、まことにありがとうございます。先生の志、お人柄が腹の底にズシズシ伝わり、大変感激致しました。
早速に内容を拝見させていただきますが、先生の出版社の挑戦の中にある「諸君は目醒めよ。天下一人を以て興れ」には特に感銘致しました。私も全く同じ気持ちです。

何枚がお返事に私の活動に関する資料をお送りしますが、私の根本は「共同体の再構築」による地域の個人の自給、自立です。そしてその上での道州制導入であり、もう一つは政府直結のシンクタンクの設立と縦横無尽な活用です。
詳しいご説明は後に譲りますが、私は日本の再生はこれによるものと信じております。特に復興支援活動での体験がその思いを固く致しました。
これを実現し、日本を再生し、世界の平和に貢献せしめる為に、私は一命を賭して取り組む決意です。私は青年時代幾度となく一命を賭けた決闘をしてまいりましたが、今は時代を切り開くためにこそ命の灯を燃やし尽くしたい。その闘いの場に少しでも早く臨むことを切望しております。

私は先生程学識の高い人間でも、人格者でもありませんから、或いはがっかりされるかもしれません。

しかし、当日は私の全力でもって先生のご厚意にお応えしたく、今からワクワクしております。数人の同志とともに参ります。お時間頂戴しましてまことに有難う存じます。
2012年12月04日 10:5472 ( missing poster )
コメントの投稿フォーム
お名前
パスワード
画像添付
コメント本文