コロナ感染症対策提言書を提出しました。

カテゴリ未設定
本日、コロナ感染対策についてNPO法人みらい平和事業団、NPO法人みらい東北としての
提言活動を行いました。内容としては実習生など海外からの在留者の感染症予防対策、
外出制限や封鎖時の在宅支援のNPOなど民間活用、未来に投資となる、社会構造の転換も
見据えた失業対策が大きな3本柱です。
提言先は群馬県内の共産党、立憲民主党、自民党、そして県知事室です。
また、総理官邸、厚生労働大臣含む国務大臣宛には書面にて意見書を提出しました。
「政府としても様々に対策しているがなるほど移民の方がたとなると対応が忘れられがち
ですね、必要な提案と思います」と賛同いただける場面もあり、この事態に対する戦いに
はリベラルも保守もなく超党派で立ち向かうべき事態だということを改めて痛感しました。
3134_1.jpg
2020年03月26日 21:45内藤 秀夫
コメントの投稿フォーム
お名前
パスワード
画像添付
コメント本文