Home

NPO法人 みらい東北 NPO法人みらい事業団
「天岩戸」プロジェクト

  NPO法人みらい東北の支援活動は3月11日、横浜から始まりました。介護事業所を設立したばかりの私は起きた災害の被害の甚大さと長期の復興支援の必要を   感じ、行政や支援団体に頼らず独自に気づいたこと、やれることをスピーディに取組んできました。   介護職員の派遣、入浴車の派遣、灯りが足りないと聞けば、どこでも輝く再生可能式街灯の設置、そして・・・何が自分にできるだろう、昼も夜も東北と横浜を往復して   走り回りながら考えてきたこと、それが現在の活動の始まり、そう「天岩戸」プロジェクトでした。  

 

  天岩戸プロジェクト は2011年3月11日 内藤が東日本大震災復興支援活動を立ち上げた時から始まりました。この日以来、世界が体験したことのない未曽有の災害や事件が連続し、それまで私達を支えてきた資本主義や貨幣経済、グローバリズムという支柱が崩れさってゆきました。 東日本大震災復興支援活動を通して圧倒的な使命感を持った内藤は人類の未来の為に大きな変化のシナリオを創ることを発想し、それを古事記や日本書記に語り継がれる天岩戸伝説に重ね合わせプロジェクト化しました。閉ざされた世界を八百万の神々が歌って踊りながら、未来の扉を開けるというものです。 天岩戸プロジェクト 全く新たな未来への物語が始まります。

 

NPO法人みらい平和事業団(天岩戸プロジェクト)



ログイン